コスモMyカーリースのゴールドパックは評判最悪?リアルなクチコミ

※本ページはプロモーションが含まれています。

  • コスモMyカーリースの契約を検討している
  • ゴールドパックとシルバーパックの違いが知りたい
  • コスモMyカーリースってどんなサービスなのか知りたい

コスモ石油によく行く人は、MyカーリースのCMを目にしたことがあるかもしれません。

桜井日奈子さんが出演するコスモMyカーリースのCMは、維持費もコミコミで新車に乗れるサービスです。

もし契約を考えているなら、ゴールドパック契約は少し待った方が良いかもしれません。

口コミを見ると評判が悪く、契約しても損をする可能性があります。

そこで本記事では、コスモMyカーリースのゴールドパックについて詳しく解説していきます。

最後まで読むことで、自分にとって契約する価値があるサービスかどうかがハッキリわかります。

コスモMyカーリースのゴールドパックはこんな内容

メンテナンスパックとは、カーリースの料金とは別に支払うオプションのことです。

コスモMyカーリースには3つのパックが用意されており、一番豪華で手厚い内容になっているのがゴールドパックです。

ゴールドパックには以下の費用が含まれているよ

  • 車両代金
  • 登録諸費用
  • 環境性能割(自動車取得税の代わり)
  • 自動車税
  • 重量税(車検時)
  • 自賠責保険(車検時)
  • 車検整備費用
  • 法定点検費用
  • 定期点検費用
  • オイル交換
  • タイヤ交換
  • ブレーキパッド交換
  • バッテリー交換
  • ワイパーゴム交換
  • エアコンフィルタ交換
  • その他消耗品交換
  • 延長保証
  • ロードサービス

まさにイタレリツクセリな内容で、安心して車に乗りたい人はゴールドパックの契約がおすすめ。

車を乗る上で必要なメンテンス費用が全て含まれているイメージです。

ゴールドパックならではのメリットは、主に以下の3つです。

1.リース期間中のガソリン代が5円引きになる

コスモMyカーリースでゴールドパックを契約すると、ガソリン代が1Lあたり5円引きになります。

月間走行距離が多くなりがちな人は、ゴールドパックがおすすめです。

コスモ石油指定カードを契約すると、リース期間中は月間最大100Lまで割引されるよ

2.メーカー保証が延長される

安心して車に乗りたい人は、ゴールドパックならメーカー保証が延長されるので安心です。

一般的なメーカー保証は「一般保証3年、特別保証5年」と定められています。

一般保証は電装部品系、特別保証は車の走行に関わる部品の保証だよ

もしゴールドパックを契約すれば、これらの保証期間が7年に延長されるのです。

ただしこれは新車契約時にゴールドパックを付けたとき限定の話です。

再リース契約時や中古車をリース契約した場合、ゴールドパックを付けても延長保証の対象外となるので注意しましょう。

コスモMyカーリース契約者の約6割がゴールドパック

安心して車に乗れるのがゴールドパック最大の特徴ですが、どうやら契約者の間でも評判のようです。

コスモMyカーリースを契約している人の、約6割がゴールドパックを契約しているというデータがあるのです。


※画像出典:コスモMyカーリース公式サイト

車に詳しくない人はもちろん、あまり手をかけたくないセカンドカーなどを契約する人が、ゴールドパックを選択しているようです。

3.ロードサービスが付いてくる

車に乗っていると心配なのが外出先でのトラブルです。

コスモMyカーリースのゴールドパックを契約すると、もれなくロードサービスが付いてきます。

ロードサービスで受けられるサービスは以下の通り。

  • バッテリーあがり
  • ガス欠(燃料代別)
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ(落差1m以内タイヤ1本まで)
  • レッカー(10kmまで)
  • その他軽作業(30分以内)

細かな制限はありますが、ほとんどのトラブルに対応していることがわかります。

しかも全国にあるコスモ石油がサポートしてくれるので、どこでトラブルに見舞われても安心です。

サポートは24時間365日受けられるので、いつでも頼ることができます。

遠出が多い人はおすすめだね

シルバーパックとホワイトパックとの違い

メンテナンスパックは良いものに入れば当然安心感も高まります。

しかし費用の問題もあるので、それなら少し下のシルバーパックに加入しても良いのではないかと思う人もいるはず。

そこで本章ではゴールドパック、シルバーパック、ホワイトパックの3つのパックの違いを一覧表でご紹介します。

ゴールドパック シルバーパック ホワイトパック
車両代金
登録諸費用
環境性能割(取得税の代わり)
自動車税
重量税(車検時)
自賠責保険料(車検時)
車検整備費用
法定点検費用
定期点検費用
オイル交換
タイヤ交換
ブレーキパッド交換
バッテリー交換
ワイパーゴム交換
エアコンフィルタ交換
その他消耗品交換
延長保証
ロードサービス

それぞれのプランでどんな違いがあるのか紹介するよ

ゴールドパックとシルバーパックの違い

上位2つのメンテナンスパックを比較すると、以下の項目が違うことがわかります。

  • タイヤ交換費用
  • ブレーキパッド交換費用
  • バッテリー交換費用
  • ワイパーゴム交換費用
  • エアコンフィルタ交換費用
  • その他消耗品交換費用
  • 延長保証
  • ロードサービス
  • ガソリン代割引

大きな違いとしては、タイヤ交換費用をはじめとするメンテンス費用が含まれないこと。

交換が必要になったら、その都度自腹で交換することになります。

知り合いが安くやってくれる人はシルバーパックでもいいかも

またロードサービスが付帯しないので、外出先でのトラブルが心配な人は別途JAFと契約する必要があります。

しかし近場の移動がメインの人なら、ロードサービスはなくても困らないでしょう。

ガソリン代割引は、シルバーパック契約時は割引額が3円になります。

ゴールドパックは5円なので、1Lあたり2円高くなる計算です。

ガソリン代割引の条件は同じで、月間最大100Lまでとなっています。

ゴールドパックとホワイトパックの違い

ホワイトパックは最も費用を抑えたメンテナンスパックで、ゴールドパックとは以下の項目が異なります。

  • 重量税(車検時)
  • 自賠責保険(車検時)
  • 車検整備費用
  • 法定点検費用
  • 定期点検費用
  • オイル交換
  • タイヤ交換
  • ブレーキパッド交換
  • バッテリー交換
  • ワイパーゴム交換
  • エアコンフィルタ交換
  • その他消耗品交換
  • 延長保証
  • ロードサービス

ホワイトパックはメンテナンスパックを付けないことを意味するよ

ホワイトパックはほとんどの費用が含まれておらず、カーリースの恩恵はあまり受けられないかもしれません。

しかし自分で整備できる人や、馴染みの整備工場がある人はホワイトパックでも良いでしょう。

ただし自賠責保険料、重量税も含まれていないので、車検代は全額自分で支払うイメージです。

ホワイトパックに自賠責保険料と重量税だけ含めるという契約もできるみたいよ

またガソリン代割引は1Lあたり1円になるので、ゴールドパックと比較すると4円も高くなります。

事実ホワイトパックの契約者は全体の7%に過ぎず、あまり需要のないパックと言えそうです。

こうした情報を基に、それぞれのパックはどんな人に向いているのか次章でご紹介します。

それぞれのパックがおすすめの人

コスモMyカーリースには、異なる3つのメンテナンスパックがあることがわかりました。

どのプランが自分には合っているんだろう…?

そう思った人のために、それぞれのメンテナンスパックがおすすめできる人をご紹介します。

車に関する全てを丸投げしたい人は「ゴールドパック」

  • あまりお金のことは気にしない、とにかく安心して乗りたい!
  • 整備のことまで考えるのは面倒!誰かにやってほしい

もし上記どちらかに当てはまるなら、ゴールドパックがおすすめです。

ゴールドパックは全てのメンテンス費用が含まれる上、ロードサービスまで付いてきます。

なにかあったらすぐに頼れるので、安心して車に乗りたい人におすすめです。

コスモMyカーリース契約者の約6割がゴールドパックだよ

あまり乗らない車だから費用を抑えたい人は「シルバーパック」

  • リース期間は短いから、あまり走行距離が増えることはないと思う
  • 消耗品交換が発生したときは、近くのカー用品店で安いのを買う

ゴールドパックとシルバーパックの違いは、バッテリー交換やタイヤ交換の費用が含まれるかどうかです。

そのためあまり車に乗らない人は、一度もタイヤ交換せずにリース期間が終了する可能性があります。

セカンドカーなどを契約するなら、シルバーパックで十分かもしれません。

タイヤなら3〜4万キロに一度、バッテリーは3年に1度交換すれば良いと言われています。

年間走行距離が1万キロ以下の人は、シルバーパック契約を検討しましょう。

コスモMyカーリース契約者の約3割がシルバーパックだよ

整備は自分でする、または知り合いに頼む人は「ホワイトパック」

  • 整備は自分でできるから、とにかく費用を抑えたい
  • 車はコスモで買いたいけど、整備は馴染みの工場がある

もし上記のいずれかに該当するなら、ホワイトパックで十分です。

ホワイトパックはほとんどの費用が含まれておらず、自分で車を買ったときとほぼ同じ整備を自分で手配する必要があります。

毎年の自動車税だけ払わなくて良い程度なので、車に詳しい人向けのメンテナンスパックといえます。

ガソリン価格もあまり安くならないので、メンテナンスパックとしてのメリットはほとんど無いでしょう。

コスモMyカーリース契約者の中でも、ホワイトパックは約7%しかいないんだよ

メンテナンスパックって本当に必要?

そもそもメンテナンスパックが必要ないのではと思っている人は、価格次第で決めようと思っていることでしょう。

メンテナンスパックが必要かどうか、以下の表を見てから決めても遅くありません。

ゴールドパック シルバーパック ホワイトパック
N-BOX「Lグレード」 31,570円 28,820円 25,960円
ヤリスクロス「HYBRID Z」 50,600円 47,300円 44,110円
ヴォクシー「S-G」 56,320円 53,020円 49,280円
ハリアー「Leather Package(ガソリン)」 68,750円 65,450円 61,710円

※カーナビ、ETC、バックカメラ装着
※希望ナンバー、冬タイヤ、寒冷地仕様はなし
※契約期間は84ヶ月、月間走行距離は1,000キロ
※頭金ボーナス併用払いなし

同じ車でメンテナンスパックを変えるだけで、3,000円ずつ変わることがわかります。

ゴールドパックとシルバーパックの差額は約3,000円なので、84ヶ月なら約25万円です。

タイヤ交換などのメンテンス費用が、リース期間中で25万円以上かかるならゴールドパックがお得です。

軽自動車ならメリットは少なくて、整備費用が高くなりそうな大型車ほどメリットがありそうだね

メンテナンスパックが必要かどうか悩んだら、購入する車のクラスで検討すると良いでしょう。

軽自動車ならメンテンス費用は安く抑えられるので、あまり大きなメリットはありません。

反対に購入者や大型車になれば、1回のメンテンス費用も高額になります。

こうしたときは、ゴールドパックを付けるとお得になるのです。

コスモMyカーリースのメンテナンスパックのクチコミ

実際にメンテナンスパックを付けるかどうかは、利用者のクチコミを見るのも良いでしょう。

ここではコスモMyカーリースでメンテナンスパックを契約した人のクチコミをご紹介しています。

良い口コミ

子供の幼稚園の送迎にマイカーが欲しいのですが、自家用車を購入する予算が無いので契約しました。
車両代金だけではなく、車検やオイル交換などの諸点検が最初からパックになっているため、車の知識の無い素人でも安心でした。

※引用:コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判

点検など半年、一年とあり(パックにもよるのかな?)我が家では、ゴールドパックを付けているので無料で行えました。丁度この時期洗車や、オイル交換で忙しかったのか1時間半で終わる予定が2時間半待ってしまいましたが、問題なく乗っています。

※引用:コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判

対応が良いコスモ石油で買うと、非常に良い対応をされるみたいです。

よく行くコスモ石油はどうですか?もし対応が悪いようなら、以下のクチコミも確認しましょう。

コスモMyカーリースの悪い口コミ

ゴールドパックに契約すると、半年ごとに点検してくれるが意図的にでは無いにしろオイル交換しないとゆうことがある。苦情ゆうと忘れてました。となるので毎回見張って無ければならない。
見張って無いとやって無くても点検完了となって誰からもフォローは無いです。
また、何をいつ交換するかを開示してない為、言いくるめられる。←この辺かなりグレー
整備不良で壊れても修理は自己負担です。
オイルその他交換部品も純正品では無い。ATFは基本交換しないスタンスみたいですが、交換すると書いてあって料金に含まれてます。
ATFも純正オイルでは無いので車種によっては要注意ですね。
ゴールドパックは月1000㌔契約だとトータル凄く損です。
お金よりも何年もエンジンオイルしてくれてると思っててしてないのが怖いです。しかもお金払って、、、。

※引用:コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判

ゴールドパックで消耗品など全てお任せですが、交換品は最も安い消耗品。
あと、対象外が多すぎる。結局は持ち出しが多くて期待外れ。
次回はコスモ以外を検討する。

※引用:コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判

定期点検の案内も最初は届いていたが、いつからか届かなくなった。点検は?ってきくと「この前やったよ」って言われるが、やってるかわからないから、点検後の報告もない。オイル交換もこっちから言わないとやってくれない。乗って何年目かに何かの警告ランプが点いた。スタンドに持って行ったら半日預けたあと直ったよといわれたが、次の日また点灯。話をきいたら、再起動?しただけだって。点灯の原因が分からないといわれ、たまたまリコールで行ったディーラーで部品を替えてもらって、領収書をまわしたら、「うちで交換したら部品代だけでこっちの負担済んだのに」と言われた。そのあとも細々あるが、とにかく車の調子が悪くても部品を取り替えましょうとスタンド側からは言わないし、こっちから取り替えてというと面倒くさそうな対応をされる。コミコミで安心できるわと思いましたが、大損した気分です。

※引用:コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判

お金を払ってるのにメンテナンスしてくれないなんて口コミもあるね…

コスモMyカーリースで契約した車は、メンテナンスはコスモ石油で行うことになります。

そのため適当な店員に当たってしまうと、メンテナンスパックでお金は払っているのに整備をしているかわからないという事態が発生するそうです。

ゴールドパックを契約してるからには親切丁寧にメンテナンスをしてほしいところですが、そうもいかないようです。

コスモMyカーリースを契約するときは、契約を考えているコスモ石油のスタッフの質をしっかり確認しましょう。

口コミだけを見ると、正直言って対応は悪いね…

匿名のクチコミという性質上、対応が悪いと感じた人ほど悪い評判を書くという特徴があります。

ここに書かれていることを全て鵜呑みにしないで、しっかり自分の目でサービス内容を吟味する必要があります。

コスモMyカーリースとは?

コスモMyカーリースとは、コスモ石油が提供している個人向けカーリースです。

ガソリンスタンドで給油中に流れるCMを見て知っている人も多いかもしれません。

カーリースなので、車にかかる維持費が全てコミコミです。

そのため毎年自動車税などを心配する必要が無いのです。

また頭金0で新車に乗れるため、貯金がなくても新車を買うことができます。

子どもの送迎用の車両や、セカンドカーを買うのに向いているかもしれません。

メンテナンスパックも入れば、毎月のリース料金を払っていれば他に心配事はないね

コスモMyカーリースの詳しい情報は、以下の一覧表の通りです。

運営会社 コスモ石油マーケティング株式会社
年齢 18歳以上
リース料金 16,160円〜
頭金 0円
契約年数 3、5、7、9年
契約方式 クローズドエンド、オープンエンド選択可能
車種 国産全車種
サポート 全国コスモ石油
月間走行距離 500km、1,000km、1,500km
オンライン申し込み 可能
独自サービス ガソリン割引あり

コスモMyカーリースの仕組み

コスモMyカーリースはカーリースなので、車両代金と維持費をまとめて定額払いできます。

それだと新車を買うよりも月々の支払額が上がってしまうのでは?

実はカーリースというのは、想定残価を決めてその分は分割払いが免除されるのです。

想定残価というのは、リース期間終了時に考えられるその車の査定額です。

例えば300万円の車を新車で買っても、5年後の価値は0円になるということはありません。

もし想定される5年後の査定額が100万円なら、差額の200万円を分割払いすれば良いのです。

そのため月々の支払額を減らすことができ、維持費を分割払いしても負担が少ないのです。

一見するとすごくメリットが多い買い方に見えるね

カーリースはレンタル品なので、自分の車のように自由に使うことができません。

詳しい仕組みやメリットデメリットについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

買うのとカーリースはどっちが安い?

最終的に気になるのは、結局自分で買うのとリースで買うのはどちらが安いのかということ。

そこで本章では、車をローンで買った場合とコスモMyカーリースで買った場合の支払額をシミュレーションしてみました。

その結果がこれだよ

※画像出典:価格コムより

  • ホンダ「N-BOX」Lグレード
  • フロアマット、ETC、ドアバイザー装着
  • ナビはエントリーモデルを装着
  • ローンの頭金は0円で計算
  • オイル交換は年2回(うち1回はフィルターも交換)
  • タイヤ交換は3〜4万キロで交換
  • 自動車保険料は通販型で計算(車両保険なし、6C等級)
  • 契約年数は7年
  • 車検代は全国平均の「42,910円」で計算
  • タイヤは国産軽自動車タイヤ「5,900円(1本)」で計算(工賃6,000円)
  • オイル交換はディーラー依頼時の費用で計算(フィルター込6,268円)
ローン購入 定額カルモくん コスモMyカーリース カーコンカーリース
MOTAカーリース
月々の支払額 26,600円 33,229円 31,570円 36,190円 35,970円
7年合計の自動車税 75,600円 0円 0円 0円 0円
2回の車検代 85,940円 0円 0円 0円 0円
1回のタイヤ交換 29,600円 0円 0円 0円 0円
14回のオイル交換 96,670円 0円 0円 0円 0円
7年の自動車保険料 313,880円 313,880円 313,880円 313,880円 313,880円
7年の合計支払額 2,841,115円 3,105,116円 2,965,760円 3,353,840円 3,335,360円
車がもらえる ✕(9年以上の契約でもらえる)

この結果を見ると、新車をローンで買った方が安いことがわかります。

さらに新車は値引きがあるので、支払総額は更に下がる可能性があります。

カーリースはお得に見えますが、実は値段だけを比較するとローン購入にかなわないのです。

カーリースっていうのは、維持費やメンテンス費用もまとめて払いたい人向けのサービスなんだよ

手間よりも価格を取るのか、手間がかからない方を取るのか、自分が新車を検討するときはしっかり考えたほうが良さそうです。

まとめ

  • コスモMyカーリースのゴールドパックはメンテンス費用が全て含まれる
  • 自分でメンテンス管理するのが面倒で、お金のことは気にしない人におすすめ
  • ある程度の知識があって自分で安いお店を探せるならシルバーパックがおすすめ
  • ゴールドパックの口コミを見ると評判が悪く、あまりおすすめできない
  • カーリースを契約するときは、必ず新車購入とどちらが安いのか比較する必要がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました