現役ディーラーマンに聞いた!車売却で査定が「0円」になる5つの理由

※本ページはプロモーションが含まれています。

車を買い替えたり、事情があって手放す際、業者に査定を依頼すると思います。

でも、自分の想定している金額よりもかなり低い・・・場合によっては0円と提示されることも。

なぜ自分の車は0円なのか?本当に0円の価値しかないのか?現役ディーラーマンが解説していきます。

ディーラーが教える!車の売却額が0円になる5つの理由

車の売却額は、新車の時と比較してどれだけ劣化しているのか、販売に回した時にどれだけ利益を確保できるのかを見極めて決定されます。

先に結論を言うと、ディーラーが車を販売する状態にまで車を修理や整備した際の金額が販売額の割に合わなければ0円と評価されます。

ここでは売却額が0円と評価される理由を5つご紹介していきます。

1.年式が古い

車の年式があまりにも古い場合は0円となる場合があります。

具体的には、自動車税が増税される13年が一つの目安になると思ってください。

年式が古いと、各消耗部品や内外装の劣化が考えられますし、その機能も前時代のものになっていって需要も低下するためです。

特にブッシュ系やボディの錆による劣化が想定されます。

実際に起きた、古い車に乗っているお客様の故障事例は、コチラの記事で詳しくご紹介しています。

参考実際にあった!10年10万キロ超えて故障した事例

2.走行距離が多い

走行距離も年式と同じ考え方で0円となる場合があります。

走行距離の多い車両の場合はパワートレインや足廻りなど、年式よりも深刻な箇所へのダメージが想定されるため、0円と言われる可能性があります。

個人的には年式より、走行距離の方が深刻かもしれません。

10万キロを超えたら壊れる可能性がある箇所と修理代は、コチラの記事で詳しくご紹介しています。

参考10万キロを超えた車はどこが壊れる?

3.事故歴や水没歴がある

事故歴や水没歴はかなり売却額が下がります。

特に水没歴が危険です

修復歴に関しては、整備記録が残っていてメンテナンスされていることが確認出来たり、消耗品など交換していればある程度値段がつく可能性はあります。

しかし大きな事故や水没に遭ってしまうと、車のほぼすべてのパーツの故障リスクがあがるため買取側は嫌います。

特に水没に関しては、すぐに不具合が出なくとも数ヶ月後に突然故障するリスクがあります。

電装部品の腐食はゆっくり進むからね

自分の会社で事故修理を請け負わない限りかなり、0円になると考えていいでしょう。

関連記事【店員が暴露】修復歴や水没車を隠して販売する悪質な中古車屋の見分け方

4.不動車

不動車は、最も売却額が0円になる可能性の高い車両になります。

事故や故障で車両が動かない場合は、かなり高額の修理となる可能性が高く、また、レッカーでディーラーに運ばれているのであればまだしも、ご自宅であればその場で修理の見積もりをするのは難しいため、リスクを負わないためにも0円と提示されると思います。

廃車買取業者に依頼すれば、0円以上になる可能性はあります

以上の4つが、販売価格に対して修理価格が割にあわない(修理価格が見積れない)パターンでした。

最後に、故障や事故ではないのに売却額が0円になるケースをご紹介します。

5.そもそも不人気車種、グレード

修理費用が販売価格に対して合わない場合は売却額が0円になると説明しましたが、逆に言えば人気車種であればある程度年式が古かったり修復歴があっても値段はつきます。

極端な例で言えば日産シルビアやマツダRX-7のような車両です。

そこまでいかなくても、ハイエースやランドクルーザーなんかは値段が落ちにくいことで有名ではないでしょうか。

という事例があるので、特別人気のないような車種や色、そしてグレードの車両は販売価格がおのずと低くなるため、修理費用に見合わず、売却額が0円となってしまうのです。

0円で売却した車はどうなる?

0円で売却した車は、すなわち、販売店にとっては修理して普通に販売しても割に合わない車ということです。

そのため、以下の方法で車を処分することになります。

1.中古部品販売業者へ販売

どんな車でも乗り続ける人がいる限り、中古部品の需要はあります。

特に古い車であればメーカーが部品製造をやめてしまっているため、中古部品を使って直すことになります。

そのため、0円で売却した車は中古部品販売業者へ売ることになります。

軽自動車なんかは1~2万円の話ですが、アルファードの場合だと10万円以上で買い取られている例もありました。

どちらにしても、ディーラーや販売店もそれだけでは黒字にはなりません。

廃車にかかる手数料や人件費でトントンか赤字ですね

2.海外向け輸出販売業者へ販売

海外では古い日本車はとても需要があり、東南アジアなどでは今でも多くの日本車が走っています。

こうした需要に応えるため、日本国内には海外輸出を専門にする業者が多数あります。

0円で売却した車は、こうした業者に販売することもあります。

不動車でも部品に需要があれば、部品として輸出されます

3.直して代車として使う

車検や点検で車を預けると、少し古い車が代車として渡された経験はありませんか?

販売はできないけど状態が悪くない車は、ディーラーが代車として使用することがあります。

もちろん、ちゃんと整備して安全に乗れるようにしてありますので、心配は無用です。

0円で買い取った車を店頭に並べて通常通り販売することは、お客様第一で仕事をしている業者であればほとんど起こりえないと思います。

査定で0円と言われた時の対処法

値引きのイメージ画像

では、ディーラーや販売店で売却額が0円と査定された場合はどのように対処したらいいのでしょうか?

以下にその提案をしていきます。

1.自分で販売相場を調べて提案する

これは悪徳業者に対して有効な手段です。

悪徳業者は、お客様をなんとか言いくるめて相場よりもかなり低い値段を提示します。

よく使われるフレーズ
「かなり古い車で走行距離も多いので…」
「本当は処分料がかかるところ、特別に無料で」
「お気持ちで1万円なら…」

よほどのことがない限り、査定で0円になることはないよ

こういうときは、先にネットで簡易的な査定を受けておくことをオススメします。

自分の車の値段を知っておけば、事前にその相場で買い取ってもらえると考えていると伝えれば0円になることはないと思います。

愛車の値段を45秒で調べる
MOTAは申し込み翌日18時にはWeb上で査定結果がわかるので、まずは価格を知りたい人にピッタリ!

>>MOTAで45秒査定を受ける


2.複数の店舗で査定を受けることをほのめかす

こちらも悪徳業者に対して有効な手段です。

それは、査定を受けたあとに他の業者でも査定を受けると宣言することです。

通常であれば、買取にノルマのない業者が多いので、他の業者でも査定を受けてください!と応援してくれますが、不当に低い値段を提示している業者の場合はストップがかかって勝手に値段をつけてくれます。

参考【見積書を公開】車買取は相見積もり必須!36万円高く売った手順や方法を紹介

本当は0円で買い取って高値で転売してるって本当?

下取金額が0円になるのは、車を販売する状態にまで修理や整備した際の金額が販売額の割に合わないからです。

よほどの悪徳業者でなければ、車両の状態を見て、車両販売の相場を分析し、適正な値段で販売するための修理等の準備費用を鑑みて査定します。

修理にいくら…手数料がいくら…販売価格はコレくらいになるから、きっと赤字だな…

店頭で販売するのに、0円で査定することはあり得ません。

逆にディーラー目線で考えたときに、車を買取依頼してくる方は弊社のそれほど遠くない場所にお住まいの方である可能性が高いです。

つまり店頭に並べたら、その方が売った車がいくらで並べられているのかを見られることは充分考えられるわけです。

あの店、私が0円で売った車を50万円で販売してる

そんな状況で、1円の価値もないと宣告した車を値段つけて販売するなどありえないと思います。

売却額と販売額がズレる理由

ただし、少し論点とずれますが、売却金額と販売金額が大きくことなるのは仕方のないことだと思います。

例えば、10万で売却額がついたとして、そこから修理費用、法定費用などで簡単に20~30万円はいくので、利益がそこまでなくとも簡単に40~50万円で販売することがあります。

自分の売った金額と販売価格が違いすぎないか?と思うのは仕方のないことですが、販売するまでの経費から言えば必ずしも利益を確保して高値で販売しているわけではないのです。

参考車を売るならディーラー?買取業者?査定額の違いを紹介します

0円査定の車を少しでも値段をつけて売る方法

売却額が0円と査定を受けた車も場合によっては値段がつくこともあります。

以下に紹介していきます。

複数の店舗で査定を受ける

中古車は買取後の販路がマチマチのため、部品にバラして売る、海外に輸出するなどの販路が無いと、簡単に0円を提示してきます。

そのため、他の販売店に相談してみるのはもっとも有効な手段になります。

車一括査定を使えば、たくさんの買取業者が競い合ってカンタンに0円以上の査定を引き出せます。

車一括査定とは

車一括査定は、一度の申し込みで複数の買取業者に査定依頼ができる便利なサービスです。

中古車にはハッキリした値段がないので、1社の査定だと「もっと高く売れた可能性」を潰してしまうのです。

最低でも3社の査定は受けるべきだよ

車一括査定を使えば業者同士が勝手に競い合うため、面倒な交渉ナシで車が高く売れるのです。

各社が競い合った結果

自分で買取業者を回ると、時間もかかるし交渉も面倒、、

車一括査定なら1時間あれば査定が終わるでしょう!

車一括査定のおすすめは「MOTA車買取」

画像:MOTA車買取より

数ある車一括査定の中でもオススメは、MOTA車買取です。

MOTA車買取は一括査定にありがちな電話ラッシュがないので、自分のペースでじっくり考えることができます。

MOTA車買取3つの特徴

画像:MOTA車買取より

電話ラッシュが少ない理由は、買取業者による入札制度を設けているから。

MOTA車買取のイメージ

利用者はMOTA車買取に売りたい車の情報を入力して、各社の査定結果が出るのを待つだけ。

>>MOTA車買取を利用してみる

申し込み翌日18時には、Web上で査定結果を確認することができます。

MOTA車買取の査定結果

入札の結果、査定価格が高かった上位3社からしか電話がこないので、安い業者とやり取りする必要がありません。

もちろん、全国834社の中から最大20社が競い合うから、他の車一括査定のように高値が期待できます。

「とにかく社数重視!たくさんの中から比較したい」という方は、全国1,000社以上の中から最大30社が競い合うカーセンサーもおすすめです。

>>カーセンサー公式サイトを見る

筆者は実際にMOTA車買取を利用し、ディーラーの査定価格より30万円以上も高く車を売ることに成功しました。

MOTA車買取で査定を受ける様子

新車の値引きが少ない中、少しでも車が高く売れればそれだけお得に車を買い替えることができます。

このサイトは実際に使ってみたサービスを中心におすすめしているので、気になる方は是非一度MOTA車買取公式サイトをご覧ください。

>>MOTA車買取公式サイトを見る

筆者がMOTA車買取を利用した記事はここから読めるよ

MOTA車買取で車を売ってみた!ネットの評判を検証した結果とデメリットを紹介
車一括査定の中でも最近よく聞くのが「MOTA車買取」です。 しつこい電話営業がないとクチコミでは紹介されていますが、本当なのでしょうか? 本記事では、筆者がMOTA車買取を使って車を売却した様子と、実体験に基づいてネット上の評判を検証してい...

ディーラーの下取りを利用する

ディーラーにとって、最も利益が高いのは自動車販売です。

値段によりますが、だいたいどの業者も利益率は10%以上(または、例えば最低〇〇万円は利益を確保しなさいと、上層部から指示があって、営業の裁量でサービスや値引きをする)です。

また、ディーラーの営業は、下取に対して歩合がつかないが自動車販売で歩合がつく、または、買取台数は目標がないが販売台数には目標があるようなディーラーの方が多いのが実態です。

そのため、自動車購入をちらつかせれば、下取でどれだけ利益が薄くても車が売れれば歩合がつく営業は必死になって下取金額をつけてくる可能性があります。

順番に注意

ディーラーで買い替えをエサに買い取ってもらう場合、この方法は最後の手段にしましょう。

まずは複数の買取業者で査定を受け、それでも0円と言われたときにディーラーの下取りを利用します。

順番が逆だと、もしかしたら高く売れたかもしれない車を、安く手放すことになります。

事故車や廃車は専門の買取業者に依頼すれば0円以上になる

定番

事故車や廃車級の車も同様に、専門の買い取り業者に依頼すれば値段がつく可能性があります。

ディーラーにはない販路で事故車などを再販するからだよ

事故車や廃車専門の業者は、部品ごとにバラして再販します。

そのため使える部品がついている車は、高く買い取ってくれるのです。

上の写真は、くるまりこちゃん編集部員の乗っていた「ホンダ オデッセイ」です。

大きな事故でフロントが大破してしまいましたが、リアが無事ということで廃車専門業者にて85万円で引き取ってもらいました。

ひとつのディーラーで0円と査定されてもあきらめず、他の業者に相談してみましょう。

参考廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

まとめ

ここまで、車両の売却額が0円の車両に対してまとめさせていただきました。

  • 車を再販する状態までにする費用が割に合わなければ0円と評価される
  • 0円で売却した車は店頭には並ばず、中古部品販売業者や輸出販売業者へ販売される
  • ディーラーで0円と言われたら、買取業者で査定を受ければ買取金額がつく可能性
  • 複数の業者で査定を受ければ、必ず0円以上で売却できるところがあるはず
  • 本当に0円の価値しかないと査定された車は、廃車買取専門業者で査定を受ける

よくある質問

車下取りでお金を取られるって本当?

通常はありません。どんな車でも数万円で売れるため、通常お客様へ費用を請求しなくても利益を確保可能です。そのため、下取りで費用を請求することは考えられません。

査定額が0円だったらどうしたらいい?

複数の店舗で査定を受けましょう。中古車は、販売店によって買取後の販路がマチマチのため、通常の販売以外にその車両のさばき方を知らないと簡単に0円を提示してきます。そのため、他の販売店に相談してみるのはもっとも有効な手段になります。

下取り価格と買取価格は何が違うの?

下取りはディーラーで車を買い替えるときに使うもの、買取は車を売るだけの行為を指します。車の買い替えを伴うときは下取り、伴わないときは買取とおぼえておきましょう。

0円と言われたときにするべきことは何?

買取業者での売却がオススメです。事故車や廃車級の車も同様に、買い取り業者に依頼すれば値段のつく可能性があります。買取業者は、ディーラーにはない販路で中古車を販売することで価格をつけることが可能です。ひとつのディーラーで0円と査定されてもあきらめず、買い取り業者などに相談してみましょう。

筆者が36万円高く車を売った方法
車を高く売るために必要なのは、複数業者に査定をしてもらうことです。

車一括査定を使えば、近所で車を高く買ってくれる業者を自動でマッチングしてくれます。
MOTA車買取:最大20社が競い、査定額が高い最大3社からしか電話が来ないサービス。申し込み翌日18時にはWeb上で査定結果がわかります。
カーセンサー最大30社に査定依頼ができるサービス。査定額を比較すれば最高額で売却も可能。
くるまりこちゃん編集部のカローラツーリングも、最初の見積もりから36万円も高く売ることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました